さくらのレンタルサーバーからさくらのVPSへ

さくらのレンタルサーバーでwordpressとかなんとかかんとかを運用していたのですが、サーバーで独自プログラムを動かしたいのでVPSに変えることにしました。さくらのVPSです。

wordpressを移行する必要があったので移行しました。移行する記事はあるんですがubuntuサーバーのやつがなかったので割と面倒くさかったです。

mysqlとかapacheをインストールできている設定で始めます。

1. 旧サーバーのデータベースをエクスポートする

旧サーバーのデータベースをエクスポートしましょう。さくらのレンタルサーバーのコントロールパネルからデータベース設定→管理ツールにログインしてエクスポートしたいデータベースを選択してエクスポート。

そんなに時間はかからないと思います。

2. 旧wordpressのファイルを全部ダウンロード

旧サーバーにあるwordpressのファイルを全部ダウンロードしましょう。FTPクライアント(Cyberduck)とかでダウンロードするのがいいんじゃないでしょうか。長いのでタイムアウトになったりPCがスリープになって中断になったりするのでならないように気をつけて下さい。2時間ぐらいかかりました。

3. 新しいサーバーの方にwordpressで使うデータベースを作る

2.のダウンロードが終わらない間に新しいサーバー(vps)でデータベースを作成しておきましょう。ルート権限で作業を行います。ぼくはemacs派ですが、viな人はviに置き換えて読んでください。

 

mysqlの設定ファイルについて

$sudo emacs ~/etc/どこか/my.conf

設定ファイルを書き換えます。

datadir = "データを入れるディレクトリを指定"
user = "ユーザー名を入れる"
character-set-server = utf8

で、設定を読み込むためにリスタート

$sudo service mysql restart

mysqlを使っていきます。

$mysql

mysqlを使用するときに弾かれるときは mysql -u root -pでパスワード入力を指定しないとダメかも。mysqlの初回起動のときに作成したパスワードでrootで入ってしまいましょう(楽だから)。new_wordpress_dbのところはすきな名前にしてください。

create database new_wordpress_db

この後エラーが出るようならデータベースをutf8にした方がいいかも。

grant all privileges on new_wordpress_db.* to root@localhost identified by ‘パスワード’;
exit;

この後ここで設定したデータベースとユーザー、パスワード使います。

4. phpmyadminでデータベースをインポート

phpmyadminをインストールして、先ほどエクスポートしたデータベースを新しいサーバーにインストールしましょう。

$sudo apt-get install phpmyadmin

でインストールできます。
phpmyadminを設定します。

emacs /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf

# Order Deny,Allow
# Deny from All
# Allow from 127.0.0.1
# Allow from ::1
Order allow,deny
Allow from all

こうすることでphpmyadminがweb経由で使えるようになります。

phpmyadminのフォルダにアクセスするとphpmyadminのGUI管理画面が出てきます。

旧サーバーからエクスポートしておいたファイルをインポートしましょう。

wp-config.phpをいじります。
先ほど設定したデータベース、ユーザー、パスワードを次の中に入れてください。

 define(‘DB_NAME’, ‘○○○○’);
 define(‘DB_USER’, ‘○○○○’);
 define(‘DB_PASSWORD’, ‘○○○○’);
 define(‘DB_HOST’, ‘○○○○’);

5. ダウンロードしていたwordpress本体ファイルをアップロード

アップロードします。重いです。お疲れさまです。

6. DNSの設定

さくらで取得した場合

さくらで取得したドメインは会員メニューから行えます。

ログイン→契約情報→ドメイン→ドメインメニュー→ゾーン編集でDNSのゾーン割り当てに行けます。

とりあえず、エントリ名などは空欄で、ipアドレスの指定をvpsのものにすれば機能します。

お名前.comで取得した場合

ログイン→ドメイン設定→DNS関連機能の設定→ドメインの選択→DNSレコード設定を利用する→とりあえずVALUEにIPアドレスを入れておけば動きます。

こっちの方が楽ですね。

7. フォルダのパーミッション設定

フォルダのパーミッションが問題でプラグインが使えなかったり、画像のアップロードが出来なかったりという事態が発生することがあります。パーミッションを変更すると直せますが、セキュリティ的にむやみにパーミッションを変えるのはお勧めしません。これらのエラーはユーザーの設定などで起きていることがあるのでフォルダにアクセスできるユーザーをもう一度見直してみましょう。

だいたい以上で終了です。お疲れさまでした。