Mac OS X El CapitanでPowerPointが起動しない

MacをEl CapitanにアップデートしてからずっとPowerPoint(というかMS Office全般)が起動できなくなっていました。
ネット上にも多くの報告がありますが、今回は珍しい原因でした。
今回は何回再インストールを試してもダメで一旦諦めていたのですが、どうしてもPowerPointを使う用事がありましたので本腰いれてとりあえず使えるようにしました。

 

簡潔に原因から書くと、学生で契約しているSBT LETSが問題でした。

SBT LETS(http://store.sbtlets.jp/sbtletsst/)は学生だと4年間5000円でかなりの数の有料フォントが使えるサイコーって感じのサービスですがこの中のモリサワフォントが悪さをしていたようです。

マイクロソフトのコミュニティにもありました。(http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/

この問題なかなかに曲者のようで、これまでに提供されたアップデート(2016/3/15現在)では直らないようです。

で、最終的にどうしたかといえば、フォントをアンインストールしました。

よく考えれば自分プログラマーでよく使うフォントはデフォルト+Rictyぐらいなのでいらないかなと。フォントが必要になった時、LETSの場合MacにはLETS Font Aceというソフトがあり、インストールもアンインストールも簡単に行えるのでとりあえず1回全部アンインストールしてから様子をみてインストールしていくのがいいのかと思います。