SublimeTextとTeX

Macをクリーンインストールした際にメモってなくて大変だったので今回こそメモ

SublimeTextを使ってLaTeXを作成したいと思います.(El Capitan)

1. ghostscriptインストール

$brew install ghostscript

2. ImageMagickインストール

$brew install imagemagick

3. MacTeXインストール

ダウンロードしてインストール.

4. MacTeXのアップデート

$sudo tlmgr update --self --all

5. Sublimeをターミナルから使えるようにする

$ sudo ln -s "/Applications/Sublime Text.app/Contents/SharedSupport/bin/subl" /usr/local/bin/subl

6. Sublimeで編集

$ subl /Users/ユーザ名/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 3/Packages/LaTeXTools/builders/traditionalBuilder.py

上記のコマンドでtraditionalBuilder.pyを開く
その後,

DEFAULT_COMMAND_LATEXMK = ["latexmk", "-cd",
                "-e", "$latex = 'platex -synctex=1 -src-specials -interaction=nonstopmode'",
                "-e", "$biber = 'biber %O --bblencoding=utf8 -u -U --output_safechars %B'",
                "-e", "$bibtex = 'pbibtex %O %B'",
                "-e", "$makeindex = 'makeindex %O -o %D %S'",
                "-e", "$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S'",
                "-e", "$pdf_mode = '3'",
                "-e", "$pdf_update_method = '0'",
                "-e", "$pdf_previewer = 'open -a preview.app'",
                "-f", "-norc", "-gg", "-pdfdvi"]

を元からあるDEFAULT_COMMAND_LATEXMKをコメントアウトして,記述.

7. COMMAND+BでコンパイルしたときにPreviewで開くようにする.

スクリーンショット 2016-09-11 22.13.43
SublimeTextの
Preferences > Package Settings > LatexTools > Settings-User
を開く.
開いた中身を[viewer]で検索して,previewを入れる.

SublimeTextの設定はこんな感じです.