Sony α6000レビュー

2015年1月にカメラが欲しいと思い立ってsonyのミラーレスα6000を購入していました。
軽くて色々持ち出せるのがいいなぁと思い、α5100のバリアングル液晶とかも魅力だったのですが、なんとなく個人的に大事だったのがファインダーがあることだったのでファインダーのついてるα6000を秋葉原で購入しました。ファインダーのある方が写真撮ってる感でるじゃないですか。(電子ビューファインダーなので一眼レフのファインダーとはちょっと違うケド)
IMG_1029
秋葉のヨドバシカメラで¥73000ぐらいだったけど値切ってみたら¥68000+ポイント10%で買うことができました。ダブルズームを買いたかったんですが、お金もないのでパワーズームキットです。
使用感的には

  • スマホとは比べ物にならない画質
  • 軽いのは正義
  • レンズ交換楽しい

って感じです。
画質はスマホとは比べるべくもありません。
なんたってボケます。iPhoneのカメラもf値だけを見ればいいのですが、やっぱりカメラ自体の性能の差でノイズが少なかったり、夜も撮影できたりなどします。

SIGMA 30mm f2.8

SIGMA 30mm f2.8

SIGMA 30mm f2.8

SIGMA 30mm f2.8

SIGMA 30mm f2.8

SIGMA 30mm f2.8

こんな感じですね。いまいちうまいとは言えませんが、とりあえずいっぱい撮れば上手くなるんじゃないかと考えてます。
いっぱい撮ろうって考えたときに大きさが利点になります。普通の一眼レフだと持ち歩きでもバッグを持ちたくなるんですが、この大きさならバッグを持たなくても特に問題ありません。単焦点レンズは軽いのでカメラ好きの方々には怒られそうですがポケットに入れて持ち歩いたりしてます。

あと、レンズ交換は楽しいですね。本体を買った後に
タムロンの便利ズーム

シグマの30mm単焦点レンズ
を買いましたが、状況に応じてレンズを付け替えるのがこんなに楽しいなんて思わなかったってぐらい楽しいです。レンズ沼に嵌りそう・・・
ここにsonyの50mm f1.8をそのうち追加して、いろんなとこに連れ出そうと思います。